スマートフォン用の表示で見る

U want me 2 kill him

映画

U Want Me 2 Kill Him

ゆーうぉんとみーとぅきるひむ

(ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム)

2003年にイギリスで実際にあったインターネット犯罪を映画化したサスペンスドラマ。製作に「ユージュアル・サスペクツ」「X-MEN」のブライアン・シンガー、監督に「悪魔の棲む家」のアンドリュー・ダグラス。高校生のマークは、チャットで知り合った年上の女性レイチェルに恋をする。レイチェルはケビンという恋人から虐待を受けており、ある日、マークの前から姿を消してしまう。やがてレイチェルの弟から「姉が死んだ」と知らされたマークは、ケビンの仕業だと確信し、復讐を計画。ところが、ケビンをおとりにテロリストを追っているというMI5(英国諜報部)のエージェントがマークに接触してくる。エージェントを本物だと認識したマークは、MI5からある人物の殺害依頼を受けるが、その標的は親友のジョンだった。