スマートフォン用の表示で見る

VDSL

ウェブ

VDSL

ぶぃーでぃーえすえる

Very high bit rate Digital Subscriber Line

メタルケーブルを用いる短距離伝送用(およそ1Km以下)のブロードバンド通信技術。理論通信速度は60Mbpsと、ADSLをはじめとするその他のxDSL方式と比べ高速な通信が可能である。一方で減衰が大きいため長距離伝送には向かない。


ブロードバンド回線に用いられる光ケーブルは曲げに弱く、配線の取り回しが難しい。そのためマンション等の集合住宅やビルの構造が光ケーブルに対応していない場合、建物まで光ケーブルが敷設されていたとしても光ケーブルをユーザーの元まで直接引き込むことができない。そこで通信速度を保ちつつ屋内までブロードバンド回線を敷設する方法として、回線収容局から建物近辺の電柱または建物内の主配線盤までを減衰の少ない光ケーブルで結び、屋内は電話回線等を使用してVDSLで結ぶ方式が用いられる。

建物外部まで光ケーブルを用いる方式をFTTR、建物内の主配線盤まで光ケーブルを引き込む方式をFTTBと呼ぶ。