スマートフォン用の表示で見る

VP70

一般

VP70

ぶいぴーななじゅう

1970年代にドイツのヘッケラー&コッホ社により開発された、プラスチックをフレームに使用した拳銃。

VPはVOLKS PISTOLEの略で、訳すと国民拳銃となり、大本は第二次世界大戦末、ナチスが量産目的で計画したのがルーツと言われている。

プラスチック製のストックを銃本体に追加すると、三点バーストでの連射が可能になる。

かつてMGCと言う会社からモデルガンで発売された事がある。

その後、バイオハザード2でレオンの初期装備として登場。