Vanessa Carlton

音楽

Vanessa Carlton

う゛ぁねっさかーるとん

ヴァネッサ・カールトン

アメリカシンガー・ソングライター

自身の演奏による明朗なピアノポップを得意としている。

1980年8月16日、ペンシルヴァニア州ミルフォードにて北欧系の父とユダヤ系の母の間に生まれる。ピアノ教師であった母に演奏の手ほどきを受けた彼女は、2歳の時ディズニーランドへ行き、家へ帰るとピアノで『イッツ・ア・スモール・ワールド』を演奏したと言われている。14歳から17歳までN.Y.のスクール・オブ・アメリカン・バレエに在籍。この時培ったバレエ・テクニックが『White Houses』のミュージック・ビデオで披露されている。

D

2002年、デビューアルバム『Be Not Nobody』をリリース。アイドル的なルックスと1stシングル『A Thousand Miles』のヒットにより人気を博し、翌年のグラミー3部門にノミネートされた。

2004年に発表された2ndアルバム『Harmonium』はボーイフレンドのスティーブン・ジェンキンスThird Eye Blind)によるプロデュースだったが、ゴシック・ダークな側面が強調された結果セールス的には伸び悩んだ。これにより彼女はデビュー・レーベルであるA&M Recordsを離れている。

2007年、The INC. Recordsに移籍して初のアルバム『Heroes and Thieves』をリリース。このアルバムのプロモーションに於いて、10代半ばに模範的とは言えない時期がありパーティーにかまけてバレエ学校をドロップアウトした事、様々なドラッグを経験した事などを明かしてる。

アルバム


シングル

  • サウザンド・マイルズ(2002/5/2)ASIN:B000063KYC
  • オーディナリー・デイ(2002/9/25)ASIN:B00006HBAC
  • ホワイト・ハウシーズ(2004/10)ASIN:B0002J51GW
  • ノリータ・フェアリィテイル(2007/9)