ウェスト・サイド・ストーリー からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アート

WEST SIDE STORY

うぇすとさいどすとーりー

ミュージカル「ウェスト・サイド・ストーリー

舞台をアメリカニューヨークのウェスト・サイドにおける人種問題や貧困問題を描いたミュージカル。特に明記はされないがシェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」をおおまかなベースとしている。

1958年トニー賞の最優秀ミュージカル賞、振付賞、美術賞を受賞。

世界各地で上演されて続けているミュージカルの代表的作品。

海外からのツアー公演としてブロードウェイのプロダクションもここ数年は毎年のように上演され、日本では宝塚劇団四季によって度々上演され、2004年にもジャニーズ事務所主催で少年隊らによって公演されている。

なお、1961年ウエスト・サイド物語』として映画化され、アカデミー賞の作品賞、監督賞など10部門を受賞する。

West Side Story

West Side Story