WSB

スポーツ

WSB

だぶりゅーえすびー

スーパーバイク世界選手権WSBKのトップカテゴリー

1000ccクラスのスーパーバイク『WSB』、600ccのスーパースポーツと『WSS』、スーパーストックの3クラスがある。

市販車をベースにしたマシンでレースを行うが、WSBクラスはMotoGPと排気量が近く、同じ4サイクルエンジンを用いているめ、このクラスを経てMotoGP世界選手権へ行くライダーが近年増えている。またその逆にこちらへ移籍するMotoGPライダーも多い。

メーカーはWSBクラスでドゥカティホンダヤマハスズキカワサキ、フォギーペトロナスの6メーカー。タイヤは昨年からピレリのワンメイク。

選手権は全12戦、WSBクラスは1戦2レースで行われるため実質24戦。