William Basinski

音楽

William Basinski

うぃりあむばしんすきー

1978年にsteve reichbrian enoなどのミニマル・ミュージックインスパイアされ、テープループと古いオープンリール式のテープデッキを使い、作曲を始める。

1982年よりラジオの放送電波を集めた音で実験を始め、Muzakのラジオから短いメロディーを様々な長さのテープループにサンプルし、速度を落としたり、短波ラジオの雑音のなかに聴こえる交響曲とリアルタイムにミックスするなどして、彼の1stアルバムである「shortwavemusic」を作り出した。「shortwavemusic」はalva notoことカーステン・ニコライによるドイツ前衛レーベルRaster-Notonから98年にリリースされ、賞賛をあびた。その後も精力的に作品を発表し、今日までに10以上のアルバムをリリースしている。


さらに詳しい解説はhttp://www.spekk.net/artists/basinski_jp.htmlを参照