スマートフォン用の表示で見る

Windows 8.1

コンピュータ

Windows 8.1

うぃんどうずはってんいち

Microsoft 社の OSWindows 8」 のアップデート版。2013年10月17日に公開。

概要

Windows 8サービスパックの位置づけであるため、 Windows 8 から Windows 8.1 へのアップグレード無償*1

コードネームWindows Blue」 の名称で開発が進められていた次期アップデートWindows 8 / Windows RT が対象。

新機能および変更点

スタート画面

  • Windows 8で廃止されたスタートボタンが復活。初期は従来のスタートメニューではなく、スタート画面へ戻るためのボタンであった。2014年4月のアップデートにより、従来のスタートメニューのような仕様に。
  • スタート画面にもデスクトップと同じ壁紙を設定することが可能。
  • 現在設定可能なWindows 8のライブタイルより大きくすることや小さくすることができる。また、タイルを誤って移動させてしまうことを防止するためのタイルの移動方法も変更されている。
  • アプリの一括移動・アンインストールが可能へ。
  • スタート画面下から上方向にスワイプすると、アプリの一覧を表示可能となる。マウスの場合は、下部の矢印をクリックすることで表示可能となる。
  • アプリの新規インストール時にタイルがスタート画面に自動追加されなくなる。
  • PCにログインしたときにスタート画面が表示されるのをスキップできる設定が追加される。
  • アプリの一覧の並べ替えが可能になった。(名前順/インストール時間順/利用頻度順/アプリカテゴリー順)
  • スタートボタンを右クリックしたときに表示されるメニューの「コマンド プロンプト」が「Windows PowerShell」に変更された。(解除することも可能)
  • スタートボタンを右クリックしたときに表示されるメニューに「シャットダウン」が追加された。

ロックスクリーン

  • ロック画面からSkypeの呼び出しやカメラの起動が可能となる。
  • より多くのカラー壁紙、壁紙が設定可能で、デスクトップの壁紙も設定可能。フォトフレーム機能も搭載。

Windows ストア

フォト

  • 新しい編集機能の搭載

ミュージック

  • 大幅に刷新される模様

SkyDrive

  • ファイルを直接保存できる。オフラインでもファイルにアクセス可能となる。
  • エクスプローラーに相当する機能が追加された。

Internet Explorer 11

  • より速くなる。いくつかの新機能も搭載する予定で、タブ同期機能が搭載される。より良いタッチパフォーマンスが特徴。Windows 8スタイル「IE11」では、アドレスバーを常時表示可能。

設定

  • コントロールパネルでしかできない設定がさらに設定アプリから可能となる。

その他(内蔵アプリ)

  • さまざまなアップデートが行われた。
    • 一例では、アプリアイコンのサイズが変更できるようになったり、2画面表示で細かなサイズ変更ができるようになった。
  • 新しいアプリが追加された。

その他(内蔵アプリ以外)

  • マウスを右上に動かしたときに表示される「チャーム バー」を無効にできる設定が追加された。(ただし、無効にしてもキーボード・タッチパッドなどでは表示可能)
  • 検索機能が大幅に強化された。

値段

*1Windows 8インストールされているPCについては、2013年10月17日の20時00分よりWindows ストアを通じてアップグレードされる

*2no title

Windows 8.1
目次