Windows Messenger

コンピュータ

Windows Messenger

うぃんどうずめっせんじゃー

MSN Messengerと互換性があるインスタントメッセンジャー

Windows XP に標準で組み込まれている。

Windows Messengerを使用すると、会社の同僚、友達や家族などがオンラインかどうかを確認し、オンラインの相手にはリアルタイムでコミュニケーションをとることができる。

文字や音声、およびビデオによるコミュニケーションができ、アプリケーションの共有やホワイトボードにより生産性を向上することも可能。

また、「特定のユーザーからのメッセージを禁止する」「自分がだれの連絡先一覧に追加する事を許可するか」と言った設定も可能、これによりいつ、だれと会話するかを自分自身で管理できる。

Windows Messenger は、Exchange IM サーバーと IM サーバー ベースのセッション開始プロトコル (SIP) を MSN Messenger サービスと併用している、ビジネス環境向けのインスタント メッセージング クライアントとして最適である。