YUKARIE

音楽

YUKARIE

ゆかり

日本一エロかっこいい女性テナーサックスプレイヤー。


ギャルズバンドの走りであったTangoEuropeのキーボードプレイヤーとしてデビュー後、小林克也&ナンバーワンバンド在籍中にTenor Saxに転向。

JAGATARA三上博史大沢誉志幸CHARA吉川晃司、DIAMOND☆YUKAI、田原俊彦マリーンポルノグラフィティ、「ウリナリ」の“ユカリ−ナ先生”など、数多くのライブ・レコーディング・セッション・TV・FMパーソナリティー等で活躍。

ワイルドでゴージャスなステージングには定評がある。

1990年、"THE THRILL"に参加し、東芝EMIよりデビュー。

1995年にはファーストシングル・アルバム「Baby love」でソロデビュー

2枚のソロアルバムを発表。

現在はYUKARIE個人としての活動に加えて、THE THRILL、SuperGoooooood!、Mean Machine (Bassとして) にメンバーとして在籍している。

陣内孝則監督「ロッカーズ」にも出演 (2003年秋 公開)。