スマートフォン用の表示で見る

Yosemite

概要

2014年6月2日(米国時間)「WWDC 2014」にて発表された。

Safariやメール、iCloud Driveなどの機能がアップデートされ、Spotlight機能が強化されている。またUIデザインが一新され、フラットデザインを採用しつつも立体感にもこだわったデザインとなっている。

名称はアメリカ合衆国カリフォルニア州にある「ヨセミテ国立公園」に由来する。

2014年秋、一般に無料でリリース。

主な新機能

iCloud Drive

Safari

Spotlight

  • 検索窓が画面右じゃなく中央に表示されるようになり、ファイルやカレンダーを検索できるだけでなく、App StoreWikipedia、Maps、BingiTunesiBooksも検索対象となった。

Mail

  • UIを整理し、普通のメールとしては大きすぎる添付ファイルをiCloudを介して送れるようにするMail Dropという新機能が加わった。

SMSと電話機能

  • iPhoneに受信したSMSや電話を、Mac上から応答することができる。

Markup

  • 画像編集機能。メールメッセージやWebページの中に矢印やか吹き出し等を書き込むことが出来る。

Handoff

  • 特定のデバイスで始めた作業を別のデバイスで続けることができる機能。iPhoneで書き始めたメールの続きをMacで書いたりすることが出来る。

対応ハードウェア

  • iMac(Mid-2007以降)
  • MacBook(13インチ アルミ製 2008以降)・(13インチ Early 2009以降)
  • MacBook Pro(13インチ Mid-2009以降)・(15インチ Mid/Late 2007以降)・(17インチ Late 2007以降)
  • MacBook Air(Late 2008以降)
  • Mac Mini(Early 2009以降)
  • Mac Pro(Early 2008以降)
  • Xserve(Early 2009)