スマートフォン用の表示で見る

Z計画

一般

Z計画

ぜっとけいかく

意義

 第二次世界大戦直前のドイツで計画・実行された海軍力増強計画

計画内容

 1939年より6年間で主力艦13隻、空母2隻、巡洋艦50隻、Uボート250隻などを建造することで、仮想敵国であり強力な海軍国であった英国を意識する均衡の取れた海軍力を整備

提唱者

 ドイツ海軍総司令官 レーダー提督

結果

 1939年9月1日のドイツ陸軍ポーランド侵攻により始まった第二次世界大戦により計画中止。

 潜水艦隊司令デーニッツ提督により提唱されたUボード大量建造計画(Uボート約1000隻を建造し、通商破壊戦を展開)がZ計画に代わって採用された。