スマートフォン用の表示で見る

ZEEBRA

音楽

ZEEBRA

じぶら

K DUB SHINEDJ OASISと共に、ヒップホップユニット「キングギドラ」を結成。

ソロ活動も活発で、Japanese Hip-Hop界の支柱的存在である。

Dragon Ashの「Grateful Days」に参加し脚光を浴びたが、

後に彼らが発売したシングル「Summer Tribe」のラップがZEEBRAのフローに激似だったため、袂を分かつ。その後、キングギドラのアルバム内でDragon Ashkj)をディスった。

私生活では2児の父親。前妻との離婚後、一人で子育てにも奮闘。今の奥さんとの間にも1児をもうける。

また、今井了介とのプロデュースユニット「FIRSTKLAS」としても活躍。

2006年にはTBS世界バスケ」のイメージソング「Top Of The World」を担当。

ちなみに、ホテルニュージャパン横井英樹の孫。


ディスコグラフィー

シングル

アルバム

DVD/VHS

ワークス