スマートフォン用の表示で見る

ZOIDS

一般

ZOIDS

ぞいど

1980年代に株式会社トミー(現・タカラトミー)より販売されていた、組立式の恐竜型や動物型、昆虫型などのプラモデル玩具。ゼンマイやモーターなどを内蔵し、動くプラモデルとして人気を博したが、その後生産中止になって、幻の玩具となっていた。

しかし、1999年にアニメ・漫画などのメディアで復活し、現在では再販、新型なども販売されている*1

アニメは「ゾイド -ZOIDS-」、「ゾイド新世紀/ZERO」があり、日本は元より海外でも人気を博している。アメリカイギリスブラジル、チリ、オーストラリアシンガポールなど。

2003年10月からはアメリカで「ゾイドフューザーズ」が先行放送された(前半13話のみ)。日本では2004年10月〜2005年3月放送。

2005年4月〜2006年3月にはTVシリーズ第4作の「ゾイドジェネシス」が放送された。

2013年4月、ZOIDS30周年を機に「ZOIDS ORIGINAL」を販売開始。コンセプトアートストーリーの流れを汲む展開となり、単なる過去の商品の復刻ではなく、新しい物語をもとに構築された新シリーズとなる*2

*1:なお、新商品の中にはブロックスシリーズやバイオゾイド等、動力を持たないアクションフィギュアとして発売された物も多い

*2ゾイドオリジナル (ZOIDS ORIGINAL)とは|タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」