Zopfli

コンピュータ

Zopfli

づぉっぷりー

Googleが開発した、Deflate圧縮アルゴリズム

gzipZipPNGHTTPリクエストで使われる圧縮アルゴリズムと互換性を保ちながら、従来の技術よりも圧縮率が高くなることが特徴。

Zopfliで圧縮したファイルのサイズは、zlibを使った場合に比べて最大で3〜8%小さくなるといい、「Deflate互換の圧縮技術の中で最先端を行く」とGoogleは評している。

半面、より徹底した圧縮技術を使うことでデータ密度を高めているため、圧縮には時間がかかる。解凍時間に影響はないものの、圧縮にはzlibに比べて最大で2〜3桁上回るCPU時間を要することから、一度圧縮したデータをネットワーク経由で何度も送信するような用途に適している。

Zopfliが実行できるのは圧縮のみ。解凍には既存のソフトウェアを使用する。言語は移植性に配慮してC言語で開発されている。