スマートフォン用の表示で見る

a-Ha

音楽

a-ha

あーは

ノルウェーのバンドで結成は82年。

・ボーカル:モートン・ハルケット、ギター:ポール・ワークター、キーボード:マグス フルホルメンの3名で構成されている。

・デビューは84年。トニー・マンスフィールドのプロデュースのバージョンの『Take On Me』だが、まったくの不発に終わる。85年の3回目のリリースで(アラン・ターニープロデュースの新しいバージョンで、例の有名なPVも作られました)、ようやく大ヒットになる。

4th album"East of the Sun, West of the Moon"からアコースティック路線に変更、ヒットチャートからは遠のく結果となったが、逆に息の長い固定ファンをつかむことに成功。

ヨーロッパの場合、80年代よりも売上やチャートランキングも上で、特にドイツフランスアマゾンでは最新アルバム「Lifelines」が発売の1ヶ月前から売上ランキング独走。日米ではチャートから遠ざかってるが、イギリスをはじめとするヨーロッパでは根強い固定ファンがいて(最近の若手ミュージシャンにファン多し)、80年代以上に大人気。