ashes and snow

アート

ashes and snow

あっしーずあんどすのう

展覧会。

アーティスト・グレゴリー・コルベールが手がけた50点を超える大型写真作品、60分の長編映像、2本の短編映像「俳句(haikus)」を展覧する“芸術的な冒険旅行”として著名な建築家である、坂 茂(ばん しげる)の設計による現代建築ノマディック美術館東京お台場)において2007/3/11(日)〜6/24(日)まで開催。展覧会場であるノマディック(遊牧)美術館は、2005年3月にニューヨークで初めてその姿を現し、その後2006年にロサンゼルスへ巡回。これまでに100万人以上の人々が展覧会に訪れている。

コルベールが撮影した長編映像の日本語ナレーションは渡辺謙が担当。