スマートフォン用の表示で見る

azzurro

音楽

azzurro

あずーろ

90年代初めにヒップホップ・グループ:メロー・イエローのDJとして活動をスタート(当時はDJ GZ-Jayを名乗る)。

 ブレイクDJのみならずサウンド・プロダクション面でも同グループに深く関与するも、バイ・ファー・ザ・ドーペストグラップラーズ、リトルのプロデュースやピーナッツ・バター・ウルフ、ノーバディ、マッド・ドクター・X、ブレイケストラ等、海外アーティストのリミックス/リ・エディット仕事が増えるに従って、“自分(自身)の音”に対する確信が大きくなり、2001年初頭にグループを離脱。それを機に以前から使用していたAZZURRO(アズーロ)名義で活動するようになる。

http://www.uranus.dti.ne.jp/~azu222/prof.html