スマートフォン用の表示で見る

be the voice

音楽

BE THE VOICE

びーざぼいす

和田純子:Vocal,Compose(東京都出身)

鈴木俊治:Programing,Guitar etc…(東京都出身)

打ち込み+アコースティックサウンド が持ち味。

1996年、美大にて結成。

1997年高橋幸宏が主宰するCONSIPIO RECORDSのオーディションにて高橋に見出される。ユニット名の命名も高橋によるもの。

1998年、CONSIPIO RECORDSのコンピレーション「PLEASE WASH YOUR HANDS Vol.1」で初音源が収録。

同年秋には1stアルバム「BEAUTY SALON」( asin:B00005IEKM )をリリース。

1999年、2ndアルバム「sign」( asin:B00005IEKS )リリース。

2001年、ゴンザレス鈴木(Soul Bossa Trio)主宰のSimplest Pleasureレーベルから、メジャーからの初リリースとなる「PRIVATE MUSIC」( asin:B00005LCPY )リリース。

2003年、キリン発泡酒のCMソングにもなった 8月のキリンコロムビアミュージックエンタテインメントよりリリース。同年のアルバム「DRAWING」( asin:B0000A8UY2 )にも収録。このアルバムはしばらく生産中止となっており、オークションなどで高額での取引で入手可能な状態だったが、2007年にリイシューされた( asin:B000WGULJW )。

2005年、東芝EMIより「epochs」( asin:B0007IO0AQ )をリリース。

2007年夏には、「ほぼ日刊イトイ新聞」による「センチメンタル・テリトリー」オリジナルサウンドトラック「HOMEMADE」をおおはた雄一と共同で制作、ダウンロード限定で販売する。http://www.1101.com/store/homemade/index.html

同年冬には、カヴァーアルバム「Music & Me」( asin:B000WE6W5Q )をリリース。

2003年以降は、韓国でのリリースもある(韓国版ドラマ「いいひと。」のサウンドトラックに収録されたり、韓国でのJ-POPコンピレーションなど)。

また、NATURAL BEAUTY BASICをはじめとするファッションブランドからリリースされるコンピレーションCDにも楽曲を提供。