cut&paste

アート

cut&paste

かっとあんどぺーすと

2005年にニューヨークではじまった、デジタルデザイントーナメント。

大会は世界11都市それぞれで行われる。

予選があり、予選を勝ち抜いた8人のデザイナーペンタブレットを並べ、ガチンコで勝負。優勝するためには独創的なアイディアを連発し、15分のラウンドを3回勝ち抜かなければならない。


大会ルール

  • 作品は15分以内に完成させること。
  • 出場者は各ラウンドの前にテーマを伝えられる。
  • 全ラウンドで自由に使用できる「使用可能オブジェ」が共用テーブルに設置されている。
  • 出場者は「使用可能オブジェ」をデジタルカメラで撮影し、使用してもよい。
  • 完成品のアートワーク、写真、デジタル素材を使用してはならない。すべての作品はゼロから制作すること。