スマートフォン用の表示で見る

double-action

音楽

Double-Action

だぶるあくしょん

概要

野上良太郎役の佐藤健モモタロス役の関俊彦が歌っている。

作詞には平成ライダーシリーズの主題歌作詞で御馴染み藤林聖子、作曲とアレンジには「MAJOR」「クレイモア」のEDテーマで知られるLOVE+HATEを起用。トランス風のロック・チューンとなっている。

また、フォームごとに別アレンジ版も用意されていて、EDで使用されている。

編曲はRod form(ウラタロス)が酒井陽一、Ax form(キンタロス)とGun form(リュウタロス)が鳴瀬シュウヘイ。後者2作は鳴瀬氏が追加で作曲を行っているため、もはや別の曲と化している。Ax formは和楽器ロック。Gun formはHIP HOP調。EDテーマ集(Perfect-Action/asin:B000QEIV8S)に収録。


デンライナー客室乗務員ナオミと喫茶店を経営する良太郎の姉野上愛理が歌うcoffee formも発売された。こちらは可愛らしいPOP調。Ax formやGun formと同じく、鳴瀬シュウヘイが楽曲を担当している。

モモタロスセリフ入りバージョンについて

本楽曲に「俺、参上!?」「言っとくが俺は最初からクライマックスだぜ!」「行くぜ行くぜ行くぜ!」「ごめんなさぁ〜い!」などのモモタロスの名言を所々に取り入れたバージョン。アレンジ自体は変わっていない。

また、EDテーマ集では、各フォームのセリフ入りバージョンも収録されている。

D