eazel

GNOMEのファイルブラウザNautilusを開発していた会社。

1999年にAppleAOLの出身者がLinuxのための新しいインターフェースを作ることを目指して設立した。

NautilusというLinux/GNOME向けのグラフィカルシェル&ファイルブラウザを開発。

同時に、LinuxNautilus向けにネットワークストレージソフトウェアインストーラなどのサービスを提供していた。

2001年5月に資金不足により倒産