スマートフォン用の表示で見る

eneloop

サイエンス

eneloop

えねるーぷ

パナソニック販売(製造はFDKトワイセル)するニッケル水素充電池。もともとは三洋電機のブランドであり、新ビジョン「Think GAIA」商品第一弾として2005年11月14日発売。

初代は1000サイクルだったが、3代目では1800サイクルの充放電に対応する。

2013年4月26日発売の4代目は、三洋電機の親会社にあたるパナソニックのブランドに変更。「Panasonic」という文字が目立ったデザインになる*1

特徴

既存のニッケル水素電池と比べ、

  • 自然放電?が少なく、長期間放置しても使える
  • 充電済みで、買ってすぐに使える
  • メモリー効果が少なく、継ぎ足し充電ができる
  • 対応機器が広い(ただし電圧は従来機と同様に1.2Vなので、機器によっては使えない場合がある。デジカメ等のようにニッケル水素電池での利用を前提としている機器については問題はない。)
  • 低温に強い

といった特徴を持つ。

ラインナップ

eneloop
eneloop plus
eneloop proeneloop lite
単三型初代1900mAh2400mAh950mAh
2代目以降2450mAh
単四型初代750mAh550mAh
2代目以降900mAh
使用回数初代約1000約500約2000
2代目約1500約5000
3代目約1800
4代目約2100
  • 単1・単2形用機器には、単3形をスペーサーに差し込んで使う。
  • 充電器は同時発売品のほか、過去の製品も広く使用できる。

関連商品

  • 同等の機能を持つ製品に充電式EVOLTAがある。