スマートフォン用の表示で見る

exFAT

コンピュータ

exFAT

いーえっくすふぁっと

exFAT (Extended File Allocation Table) は、マイクロソフトによりフラッシュドライブ向けに最適化して開発されたファイルシステムWindows Embedded CE 6.0で初めて導入され、デスクトップ向けにはWindows XP SP2(更新プログラムが必要)、Windows Vista SP1 以降で使用可能。

exFATでは1ファイルの容量及び総容量の最大が、理論上で64ZB(=276バイト)、推奨が512TB(=249バイト)となる。