fed5

アート

FED5

ふぇどふぁいぶ

フェド5

1990頃までソビエトで生産されていた135mmフィルムを使用するカメラ。

セレン露出計(シャッターや絞りとは連動していない)と連動距離計を有する。

外観は、135mmのカメラにしては、大きめで、ある種無骨なイメージも与えるため、ソビエトカメラファンやクラシックカメラファンには人気がある。

現在でも中古品であれば、オークションなどで入手は比較的容易である。