ghb

サイエンス

GHB

じーえいちびー

γ-ヒドロキシ酪酸略称

麻酔薬として開発された医薬品で、日本でも法律で麻薬指定されるまでは麻酔薬として使用されていた。

近年になって睡眠薬脱法ドラッグとして使われるようになったことから、麻薬指定され「麻薬及び向精神薬取締法」により、輸入、輸出、製造、製剤、小分け、譲り受け、譲り渡し、所持、施用がすべて禁止されている。法律に基づく名称では「四―ヒドロキシ酪酸」と記述する。