iウィジェット

コンピュータ

iウィジェット

あいうぃじぇっと

iコンシェルと同様に、NTTドコモが 2008年冬モデルから搭載した専用のミニアプリを利用できるサービス(一般的なウィジェットと意味的には同じ)。

他のキャリアでも同様のサービスが提供されているが、ドコモiウィジェットは他とは違い待ち受け画面に貼り付けるのではなく専用画面が用意される。待ち受け画面からウィジェットキー(iウィジェット専用キー)を押すと画面が現れ貼り付けたウィジェットを利用できる。

iウィジェットJavaアプリケーションとして実装され、そのの容量はJARのファイルサイズが50Kバイト、スクラッチが200Kバイト。iウィジェット画面上には、最大8個までのウィジェットを配置できる。今回の iウィジェットに合わせて「Star」と呼ぶiアプリの新たなプロファイル仕様が採用されている。


iウィジェット | NTTドコモ公式サイト iモードプレス で毎月おすすめの iウィジェットが紹介されている他、携帯サイトでは【iMenu -> メニューリスト -> iウィジェット*1で対応ウィジェットダウンロードできる。

 

*1:2009/2月現在。