i-Ball

サイエンス

i-Ball

あいぼーる

大気圏再突入における各種データを得るための装置。IHIエアロスペースが開発。

こうのとりHTV)3号機に搭載され、同機とともに大気圏へ再突入。写真を撮影するほかさまざまなデータを収集しパラシュートで減速、海に着水後衛星電話(イリジウム)でデータを送信する。