スマートフォン用の表示で見る

i-MiEV

一般

i-MiEV

あいみーぶ

三菱自動車軽自動車「i」をベースとした電気自動車

MiEVは Mitsubishi innovative Electric Vehicle の略。

2009年7月より法人官公庁向けに販売を開始。個人向けは2010年4月からの販売開始となる。


三菱自動車が次世代エコカーとして社運をかける電気自動車

現在、割高なコストが課題とされるが、購入者には国庫から補助金が出る。

将来的には、広く逐電システムの中核として、住宅の夜間電力などとの互換性を目指している。

表記ブレ:アイ・ミーブ アイミーブ i MiEV

当初は「i MiEV」という名称だったが、市販化に当たりハイフン付きの「i-MiEV」へと名称が変更された。

価格

メーカー希望小売価格は398万円*1

軽自動車級のサイズながら高額となるが、上記の通り補助金が出るため実質284万円程度となる。

スペック

充電時間は200Vで7時間、100V(家の室内のコンセント)で14時間。フル充電時の連続走行距離は160km。

*1:当初は459万9000円だったが、2010年4月1日の個人向け販売開始と同時に値下げ