スマートフォン用の表示で見る

コンピュータ

iMac

あいまっく

Apple社が販売する、コンシューマー向けパソコン。

概要

1998年に登場した「iMac G3」は当時のパソコンとしては考えられなかった178,000円という低価格と、ボンダイブルーと呼ばれる深緑と無彩色の半透明2色の鮮やかな色を持つ斬新なデザインで、当時のパソコン業界を驚かせた。

その低価格はパソコン業界にデフレ現象を呼び起こし、「1000ドルパソコン」と呼ばれるフォロワーを登場させた。中でも配色やデザインに類似が見られたe-oneなどの商品は、後に訴訟などの問題にもなった。

またスケルトン (トランスルーセント)ブームは、電化製品はもとより、一般雑貨などのパソコンとは無縁の分野にまで広まった。

当時赤字続きで経営がかんばしくなかったAppleは、これによって息を吹き返したが、度重なるiMacのモデルチェンジは、後にマンネリを引き起こしていく。

2006年1月以降にはデザインを大幅に刷新し、Intel CPUを備えたものが発売された。

経緯

  • 1998年、トレイローディング方式のCD-ROMドライブを持つタイプとスロットローディングタイプの「iMac G3」が発売。
  • 1999年、本体前部にスロットローディングタイプのCD-ROMドライブを備えた「iMac」を発売。
  • 2002年には、G4プロセッサ液晶ディスプレイを搭載した第2世代目「iMac G4」が登場する。
    • 以降、それまでのiMacと区別するため、CRT搭載の初期型(第1世代)は「CRT」、第2世代液晶モデルは「フラットパネル」などと呼ばれている。
  • 2004年8月、G5プロセッサが搭載された第3世代iMac (iMac G5)が発表された。
  • 2006年1月、Intelチップ搭載Mac第一弾の一つとして、iMac G5と同じ筐体のIntel Core Duoプロセッサ内蔵モデルが発表された。
  • 2006年9月、Intel Core 2 Duoプロセッサ内蔵モデルが発表された。また、24インチモデルが追加されている。
  • 2007年8月、ポリカーボネートの筐体からアルミとガラスの筐体に変更された第4世代iMacが発表された。24インチモデルではCTOIntel Core 2 Extremeプロセッサが選べるようになり、また17インチモデルは廃止された。
  • 2008年4月、CPUGPUが強化されたiMacが発表。

主な仕様(2013年9月発売モデル)

CPUIntel Core i5プロセッサー搭載(21.5インチモデル:2.7GHz、2.9GHz/27インチモデル:3.2GHz、3.4GHz)
メモリDDR3、標準8GB
ディスプレイ対角21.5インチワイドディスプレイ(1920 x 1080ピクセル)
対角27インチワイドディスプレイ(2560 x 1440ピクセル)
カメラFaceTime HDカメラ
ネットワーク802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続(IEEE 802.11a/b/g/nに対応)
Bluetooth 4.0
グラフィックIntel Iris Proグラフィックス(21.5インチモデルのみ)
NVIDIA GeForce GT 750Mグラフィックプロセッサ(1GB GDDR5メモリ搭載)
NVIDIA GeForce GT 755Mグラフィックプロセッサ(1GB・2GB GDDR5メモリ搭載)
拡張性SDXCカードスロット
USB 3ポート x 4
Thunderboltポート x 2
Mini DisplayPort出力でDVIVGAデュアルリンクDVI接続に対応(アダプタは別売り)10/100/1000BASE-TギガビットEthernet(RJ-45コネクタ

ラインナップ

21.5インチモデル

APPLE iMac 21.5

APPLE iMac 21.5"/2.7GHz Quad Core i5/8GB/1TB MD093J/A

APPLE iMac 21.5

APPLE iMac 21.5"/2.9GHz Quad Core i5/8GB/1TB MD094J/A

27インチモデル

APPLE iMac 27

APPLE iMac 27"/2.9GHz Quad Core i5/8GB/1TB MD095J/A

APPLE iMac 27

APPLE iMac 27"/3.2GHz Quad Core i5/8GB/1TB MD096J/A

iMac
目次