スマートフォン用の表示で見る

imoutoid

音楽

imoutoid

いもうといど

故人。

作曲家、トラックメーカー。

「yamato yoshioka」(本名)、「ファミコン宇宙人」、「Otophilia」などの別名義でも活動していた。

2001年からサイト上で楽曲などの公開をしており、中学生の頃にWebDJとしてデビュー。

2005年にTOKYO FMで放送されたジョージ・ウィリアムズの番組にデモテープを送り、番組内で紹介された。

主にアニソンやゲーム楽曲のテクノリミックスを得意とし、主な楽曲作品に、「Kamikaze」、「夢想の詩 (Mashup)」、「iの数式 (imoutoid's ComplexFunktion Remix)」、「illusionist」、「あたまのよくなるやきそばのうた」、「sakura and the hysterious magic book」、「Fancyball」、「はなはず☆じぇーむす!! オープニングテーマ「そうあい?4Seasons」」などがある。

2009年に「Re:MIKUS」への楽曲提供でメジャーデビューを果たしたが、皮肉にもこれが遺作となり、惜しくも同年4月末に急性心不全により逝去。享年18歳。

imoutoid’s websitoid:imoutoid 活動終了のお知らせ(彼の父より)