kingdom come

音楽

kINGDOM COME

きんぐだむかむ

Lenny Wolf(レニー・ウルフ、Vo.)をリーダーとするロックバンド。

1988年ファーストアルバム"KINGDOM COME"をリリース。"Get It On"などをヒットさせる。曲調、ヴォーカルスタイルがLED ZEPPELINと酷似しており、レベルの高いフォロワーというべきだが、似すぎていてこと、ウルフ本人がZEPに敬意を表明しなかったことなどから「クローン」としてバッシングを受ける。

初期メンバーは2ndアルバムのツアー中に脱退。4th以降、ウルフは故郷ドイツに帰り、新たなメンバーで音楽活動を継続している。

Kingdom Come

Kingdom Come