llamas高知 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

llamas高知FC

りゃーますこうちふっとぼーるくらぶ

高知県高知市を本拠地とするサッカークラブ

母体は高知高クラブ。1993年四国サッカーリーグへの初昇格を機に、黒潮フットボールクラブと改称。

2013年より、クラブのNPO法人化申請とともに、llamas高知フットボールクラブと改称。愛称のllamas(リャーマス)は、スペイン語の炎を意味する「llama(リャーマ)」に由来し、複数形の“S”を付けて、炎の波が次々に燃え盛る様をイメージしている。また、スペイン語では「llama」を「リョーマ」とも発音するとし、土佐偉人である坂本竜馬にも掛けている。

2014年現在、四国サッカーリーグ所属。将来のJ3リーグ昇格を目指している。