ミスターチルドレン からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

音楽

mr.children

みすたーちるどれん

Mr.Childrenとは

ボーカル桜井和寿、ギター田原健一、ベース中川敬輔、ドラムス鈴木英哉の4人からなるバンド。

略称ミスチル

セルフプロデュース自体は基本的に一切行わない姿勢を取っており、師匠である小林武史に託している。

ミスチルの歴史

1992年、アルバム「Everything」でメジャーデビュー。

1993年、シングル「CROSS ROAD」が約1年で100万枚のセールスを記録、

1994年、シングル「innocent world」が大ヒット、続くアルバム「Atomic Heart」が400万枚のメガセールスを記録する。

1995年、去年に続いて、現象となったミスチルの勢いは止まる事が無く、

初のドキュメント映画(監督はプロデューサー小林武史)「【es】」が公開、

同映画の主題歌「【es】〜Theme of es〜」、続く「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」とヒットを連発。

1996年、ドラマ「ピュア」主題歌になった「名もなき詩」がその年最も売れたシングルとなり、

4月には「花-Memento-Mori-」、6月にはアルバム「深海」をリリース。

「Atomic Heart」以降のシングル3枚は全て収録されておらず(続く「BOLERO」に収録)

当時プライベートで問題を抱えていた桜井個人の悩みが全面に出た内省的な内容となった。

1997年、2月「Everything(It's you)」、3月「BOLERO」をリリース。

前年からのツアーを最後に無期限の活動休止を発表。

1998年、ドラマ「きらきらひかる」主題歌に1年振りの新曲「ニシエヒガシエ」が起用される。

また、この曲のPVビートルズローリングストーンズのようなバンドが交互に出てくるもので、

本人達の出演は一切無かった(実は桜井だけはちょこっと出演)

今作のプロモーションもまったく無く、にも関わらず、当然のような初登場1位を記録。

10月、ドラマ「殴る女」主題歌「終わりなき旅」で、ようやく本格的に活動を再開。

音楽番組などにも出演するなど、勢力的な活動を見せ始める。

1999年、2年振りのアルバム「DISCOVERY」リリース。「深海」前後のダークさは殆ど影を潜め、

前向きでポップな本来の良さをアピールするものとなった。

2000年、9枚目となるアルバム「Q」リリース。バンド至上最も自由度の高い異色作となったが、

セールスはそれまでよりかなり落ち込むものとなってしまった。

また、後に雑誌のインタビューで語ったことであるが、この時のツアーで、桜井は解散を考えるようになる。

2001年、翌年のデビュー10周年を前に、2種類のベストアルバム(通称「肉」「骨」)をリリース。

解散が囁かれるが、これは彼等が新しいことをはじめる前に、1度整理させておきたかったからである。

8月には、原点に戻ったシングル「優しい歌」を発表、決意表明のような歌詞とシンプルでいて

爽やかなバンドサウンドが話題となる。

また、11月には「youthful days」をリリース、ドラマ「アンティーク」の主題歌に起用される。

また、同ドラマでは過去の彼等の楽曲が多く使われたことでも話題を集めた。

2002年、1月「君が好き」デビューから10年目の5月10日に、10枚目のアルバム「IT'S A WONDERFUL WORLD」をリリース。

ポップをテーマに制作したという本作は、桜井のソングライティングが完全に復活、

トータル的な完成度の高さなどが高い評価を得て、セールス的にもかつての勢いを取り戻す。

7月には、「Any」をリリース、ツアーが予定されていたが、急病により突然桜井が倒れ、ツアーは中止。

その後、病気を克服した後、12月に「HERO」を発表。

2003年、9月頃にラジオオンエアのみの曲「タガタメ」を公開。

イラク戦争をストレートに連想させるメッセージ色の強い歌詞と、ダイナミックなサウンドで話題に。

後に「シフクノオト」に収録。また、昨年の日清カップヌードルNO BORDER」CM曲に起用される。

11月には、1年振りのシングル「掌/くるみ」をリリース。歌番組にも出演。

2004年、4月7日に約2年ぶりとなる11枚目のアルバム「シフクノオト」をリリース。

5月にはドラマ「オレンジデイズ」主題歌「Sign」リリース。

また、2年振りのツアーが行われ、大盛況となる。

2005年6月29日には、CMや映画などで使われた未発表曲を4曲収録したシングル「四次元 Four Dimensions」をリリース。

2005年夏にはフェスに積極的に参加するなど、精力的な活動が期待できそうである。

2005年11月より、5大ドームツアーを行った。


Mr.Childrenが2005年に出演した夏のフェスティバル

2006年、Ilove you収録曲、『僕らの音』が日清カップヌードルCM曲になる。



レコード大賞

1994年に日本レコード大賞グランプリを受賞。しかし、受賞式には欠席。

受賞式を欠席したグランプリ受賞者は後にも先にもミスチルだけである。

2004年には、二度目の日本レコード大賞グランプリを獲得。

以前の欠席を気にしていたらしい櫻井くんは、今度は参加。

ちなみに、レコード大賞を取った曲のジャケットのアーティスト表記は全て

小文字の「mr.children」である。

どういった理由かはわからないが…。

Discography

  • Album

1992.05.10 Everything asin:B0000072FF

1992.12.01 KIND OF LOVE asin:B0000072FG

1993.09.01 Versus asin:B0000072FH

1994.09.01 Atomic Heart asin:B0000072FE

1996.06.14 深海 asin:B00005H020

1997.03.25 BOLERO asin:B000056WDW

1999.02.11 DISCOVERY asin:B00000JO90

1999.09.08 1/42 Mr.Children 1/42

2000.09.27 Q asin:B000051T91

2001.07.11 MR.CHILDREN 1992-1995 asin:B00005L8OC

2001.07.11 MR.CHILDREN 1996-2000 asin:B00005L8OD

2002.05.10 IT'S A WONDERFUL WORLD asin:B0000640Q6

2004.04.07 シフクノオト asin:B0001FA9P0

2005.09.21 アイ ラブ ユー asin:B000AOGRXU

2007.03.14 HOME asin:B000FQ5FF4

2007.05.10 B-SIDE asin:B000O76P6C

  • Single

1992.08.21 君がいた夏 asin:B00005H05O

1992.12.01 抱きしめたい asin:B00005H05P

1993.07.01 Replay asin:B00005H05Q

1993.11.10 CROSS ROAD asin:B00005H05R

1994.06.01 Innocent World asin:B00005H05S

1994.11.10 Tomorrow never knows asin:B00005H05T

1994.12.12 everybody goes〜秩序の無い現代にドロップキックeverybody goes-

1995.05.10 【es】〜Theme of es〜 asin:B00005H05V

1995.08.10 シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜 asin:B00005H05X

1996.02.05 名もなき詩 asin:B00005H060

1996.04.10 花-Mememto Mori-(廃盤)

1996.08.08 マシンガンをぶっ放せ-Mr.Children Bootleg- asin:B00005H021

1997.02.05 Everything(It's you) asin:B00005H06A

1998.02.11 ニシエヒガシエ asin:B00005H06M

1998.10.21 終わりなき旅 asin:B00005H06U

1999.01.13 光の差す方へ asin:B00005H06Y

1999.05.12 I'LL BE asin:B00005H070

2000.01.13 口笛 asin:B00005H071

2000.08.09 NOT FOUND asin:B000056WED

2001.08.22 優しい歌 asin:B00005MMOO

2001.11.07 youthful days asin:B00005QYR9

2002.01.01 君が好き asin:B00005TZH3

2002.07.10 Any asin:B00006954Y

2002.12.11 HERO asin:B00007DY2K(初回盤)/asin:B00007DY2L(通常盤)

2003.11.19 掌/くるみ asin:B0000T09R0

2004.05.26 Sign asin:B00022GRC6

2005.06.29 四次元 Four Dimenshions asin:B0009F48YU

2006.07.05 箒星 asin:B000FHYJHS

2006.11.15 しるし asin:B000JGWB3E

2007.01.24 フェイク asin:B000KQGV6G


2001.06.21 regress or progress '96-'97 in TOKYO DOME asin:B00005L8O7

2001.06.21 TOUR'99 DISCOVERY asin:B00005L8O8

2001.08.22 Mr.Children Concert Toue Q 2000〜2001 asin:B00005MMOM

2002.01.01 Mr.Children CONCERT TOUR POP SAURUS 2001 asin:B00005U11M

2003.03.26 wonderful world on DEC 21 asin:B00008IEUO

2004.12.21 Mr.Children Tour 2004 シフクノオト asin:B0006GV8UO

2006.05.10 MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I LOVE U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜 asin:B000F16HC4