napa

Intelの次世代Centrino Mobile Technology(CMT)プラットフォームコードネームPentium MコードネームYonah)+チップセット(i945系+ICH7系)+Intel無線LANチップで構成される.


YonahDothanに比べて,FSBの上昇に伴い消費電力が上昇するが,その分チップセットがより細かいプロセスルールで生産されるため,消費電力が下がる.

そのためIntelNapaプラットフォーム全体で見た場合,消費電力は現行のSonomaプラットフォームより下がるとしている.


なお,次々世代Pentium Mと呼ばれているMeromも,Napaプラットフォームを引き継ぐと言われている.


Centrino Duo