スマートフォン用の表示で見る

pds

キーワードの候補

2件

コンピュータ

PDS

ぴーでぃーえす

パブリックドメインソフトウェア(Public Domain Software)の略称。

原作者が著作権を放棄し、誰でもどのような形態でも自由に使える状態に置かれた(改変したり、自作ソフトに組み込んだりすることも可能)ソフトウェアを指す。

主に欧米のオンラインソフトにおいて用いられた概念。

日本においては、著作権法により著作権の放棄は認められないという法解釈が一般的であり、PDSは存在しないとされている(各国の法律の違いにより解釈のねじれが生じる)。

但し、著作権者がソフトウェアの使用に一切制限を設けず、著作権を主張しないことを明言することにより、事実上のPDSとして扱われることが望まれている場合もある。


無料で使用することが許可されている「フリーウェア」と混同されることが多かったが、フリーウェアはあくまで「著作権者により無料で使うことを許可されたソフトウェア」であり、著作権は放棄されていない。

フリーウェアでは、「配布に際し対価を受け取ってはならない」、「一切改変せず、常に同じ状態で配布しなければならない」などの条件が付与されている場合がある。

PDSにすると、原作者の著作権が放棄されていることから生じる様々な問題があった為、現在では「GPL」などの条件付きで配布されることが多い。

サイエンス

PDS

ぴーでぃーえす

Positive Definite Symmetric

正定値対称。固有値が全て正で、対称な行列

正定値対称な系は、数値計算上とても扱いやすい。

などなど

リスト:リスト::数学関連