pechakucha

アート

pechakucha

ぺちゃくちゃ

6分という時間でスライドを使い自分のアイデアであるとか仕事内容を紹介するもので、東京をベースにする2人の建築家Mark DythamとAstrid Kleinにより始められた。