スマートフォン用の表示で見る

rack

Ruby の Web サーバインターフェイスを統一するためのライブラリ

ver 0.1 時点で

Rack を使うことで個別にかき分ける必要なく利用が可能になる。