スマートフォン用の表示で見る

rhaco

PHPのWebアプリケーションフレームワーク。PHP4.3以上、PHP5.xで動作する。

セットアップインタフェースが搭載されており、Web上からアプリケーションの設定を行うことができる。PEARライブラリを一切使っていないのも特徴。

名前の由来はアオガエル(rhacophorus)から。