スマートフォン用の表示で見る

rm -rf /

コンピュータ

rm -rf /

あーるえむはいふんあーるえふすらっしゅ

rm -rf は対象のディレクトリを強制的に削除するというUNIXコマンドである

ミスタイプでこの後に/を入れてしまうとハードディスクパーティション内のほぼ全てのデータが消え、いわばフォーマットをしてしまったのと同じような状態になってしまう。*1

亜種にrm -f * などがある。

rmの引数ワイルドカードを用いるときは慎重にタイプしよう。

Windows版: format c:

*1:途中で/bin/rmが消えて止まるなんてことは無い。