rsvp

コンピュータ

RSVP

あーるえすぶいぴー

【英】Resource reSerVation Protocol

IPネットワーク上ではすべてのデータグラムは伝送経路上で「平等」に扱われる。ところが、VoIPや動画などリアルタイム性や応答性、保証帯域幅が必要なデータをIPネットワークに流す場合、これでは困る。どんなにトラフィックが発生していようとも優先的に必要な帯域を使用できなければデータの流れが途切れてしまう。そこで、アプリケーションが事前に必要な伝送帯域幅を指定して確保する必要がでてきた。これを行うプロトコルRSVPである。


参照

RSVPとは - IT用語辞典

Resource Reservation Protocol - Wikipedia