ryo

音楽

ryo

りょう

音楽ユニット「supercell」での活動で知られる作曲家、ボカロP。

2007年頃より、ニコニコ動画にて「初音ミク」を用いたボカロ曲を発表。“supercell”の母体となるチームを結成し、メンバーの絵師と組んでイメージイラストまたはPV付きの動画を投稿するスタイルを取る。

2007年12月、オリジナル楽曲「メルト」を投稿。2008年以降は「恋は戦争」「ワールドイズマイン」「ブラック★ロックシューター」などの楽曲を投稿。

2009年3月、1stアルバム「supercell」でSony Recordsよりメジャーデビュー(以降は keyword:supercell も参照)。

音楽ゲーム初音ミク -Project DIVA-』シリーズのイメージソングや、ニンテンドー3DSゲームソフトブレイブリーセカンド』の音楽を担当。

222戦争

ryo氏が漫画家三輪士郎とのコラボによる曲、「恋は戦争」を2月22日に発表することをsupercellのページ上で発表したことにより、あえてその日に楽曲を発表しよう、あるいは、それに便乗しようという動きが活発になった。その結果、2月22日にはニコニコ動画で多数のVOCALOIDの良作が発表された。