secam

テレビ

SECAM

せかむ

フランスや共産圏で利用されているテレビのカラー方式、走査線ごとに極性を反転するなどといった非常に面倒なことをしているが、理由は隣国に簡単に放送を見られては困るといういわば共産圏時代の遺物である。

走査線はPALと同じ625本、秒間25フレーム。