skid row

音楽

SKID ROW

すきっどろう

アーティスト。バンド。

1986年、ニュー・ジャージーで、デイブ“スネイク”セイボ(DAVE "THE SNAKE" SABO:g)とレイチェル・ボラン(RACHEL BOLAN: b)の 2人が中心となって、スコッティ・ヒル(SCOTTI HILL: g)、ロブ・アフューソ(ROB AFFUSO: ds)とともにを結成。

1988年トロント出身のセバスチャン・バック(SEBASTIAN BACH: vo)を加えたラインナップで活動を開始する。

バンドはスネイクと古くから友人であるジョン・ボン・ジョヴィBON JOVI)のバックアップを得て1989年 2月に『Atlantic Records』から,デビュー・アルバム「Skid Row」を発表。さらにBON JOVI の全米ツアーのオープニング・アクトを務めるという幸運なスタートを切る。

1998年 5月ベスト・アルバム「40 Seasons - The Best Of SKID ROW」がようやく発表されたものの、バンド内の不和は結局解消されずセバスチャンと残り 4人が対立する形でバンドは分裂。SKID ROW は事実上消滅。

2000年セバスチャン脱退後解散状態にあったバンドは再結成を突如発表。

現在のラインナップはスネイク、レイチェル、スコッティに新メンバー、チャーリー・ミルズ(ds)、ジョン・ソーリンガー(vo)を加えた 5人。