スマートフォン用の表示で見る

talesweaver

ゲーム

TalesWeaver

ているずうぃーばー

SOFTMAX社, NEXON社(韓)が開発のMMORPG。日本での運営はネクソンジャパン

ネクソンジャパンと結んだ契約の金額は100万ドルとのこと。

2004年9月21日に正式サービス開始。

以前は月額2,000円(税込)*1であったが、2005年10月5日より基本料金無料のアイテム課金制に移行*2

今までのMMORPGと異なる点は、キャラクター毎にシナリオが存在し、チャプターをクリアすることによってシナリオを進められること。

全13チャプターで構成されており、2005年10月現在ではチャプター10まで実装している。

当初はこの時期にチャプター13が出る予定だったようだが、課金開始後の不調が原因か。

現在はエピソード1であり、今後エピソード2も製作されるとのこと。

原作は、「ルーンの子供たち」という本。

血人形バグ

2004年8月4日の臨時メンテナンス以降から「モンスターの魔法攻撃のダメージが1になる」バグが発生した。

フリンの夢?に「ブラッディドール」が大量発生する場所があり、上記のバグを利用してレベルを一気に上げたプレイヤーが多数現れた。

しかし、バグを利用してレベルを上げたプレイヤーに対する巻き戻りなどが一切無かったため、ネクソンに呆れたユーザーの引退が続出した。

ちなみに課金開始時にβテスト時で作成したキャラクターの削除は行われなかった。

キャラクター

エピソード1

エピソード2(未実装)

  • ヨシュア・フォン・アルニム?
  • ランジー・ローゼン・クランツ?
  • イザーク・デュカステル?
  • クロエ・ダ・フォンティナ?
  • アナイス・デル・カリル?
  • ベンヤ?

*1:当時のMMORPGとしてはプリペイド払いのSeal(30日)、A3と同額でリネージュ2の次に高かった

*2:2005年10月現在アイテム販売は行われていない。