スマートフォン用の表示で見る

tengal6

アイドル

tengal6

てんぎゃるしっくす

清純派ヒップホップアイドルユニット。6人組。


メンバーは、ayaka(彩夏)、mariko(工藤まり仔)、yumi(しみずゆみ)、erika(知名えりか)、ami(細越麻未)、mei(芽依)の6人。


美大生を中心とする集団・NEWTRALによってキムヤスヒロのプロデュースのもと2010年7月14日から募集を開始。スポンサーはTENGA*1。コンセプトは、「ポップなヒップホップのトラックに、ヘタウマな女の子のラップが乗ることによって、あどけないかわいさが生まれると思います」というもの。


初のCD作品となるミニアルバム「まちがう*2」は手売りで販売していたが、全国流通盤となった。アルバムの内容は、YouTubeで話題を呼んだ「ルービックキューブ」や、音源アップロードサイトSoundCloudにて発表された「tengal6」「akikaze」に、新曲「photograph」「まちがう」とFragmentによる「ルービックキューブ」のリミックスを加えた6曲入り。


2012年8月よりT-Palette Recordsへの所属を機にグループ名を「lyrical school」へ改名。


D

*1:しかし、売り出し方は一貫して“清純派”

*2:初めてヒップホップに触れた彼女たちが、勘違いや間違いを恐れず精一杯ラップに取り組むまっすぐな姿勢を表現したもの