ttp://

ウェブ

ttp://

てぃーてぃーぴー

「http://」で始まるURLをフルスペルで書くとそのURLへのリンクになる状況で、自動リンクを避けるために「http://」の先頭の1文字を落とした表現。

大抵のブラウザでは、「://」以降の文字列だけでそのアドレスに飛ぶことができるので、わざわざ「h」を加えてアドレスバーに貼り付けたりする必要はない。

InternetExplorerでは掲示板に書いてある「ttp://〜」をコピー&ペーストでそのままアドレスバーに入力してアクセスすると、httpスキームではなくftpスキームでアクセスしに行く*1ブラウザでのftpスキームのアクセスにセキュリティ上の問題がある時などは、危険な状況を招きかねない。

はてなダイアリーでの記述の場合、空の一重カギ括弧「[]」で囲む事で自動リンクを止めることができます。

自動リンクを止める(自動リンク停止記法) - はてなダイアリーのヘルプ

*1IE7やSleipnir2などでは、「ttp://〜」をアドレスバーに入力すると「http://〜」になる