スマートフォン用の表示で見る

yaml

YAML(YAML Ain't Markup Language)とは、人間にとって読みやすいデータ直列化フォーマットである。

YAMLは主に記号とインデントで構造を表現し、汎用性ではXMLに劣るもののXMLよりずっと読みやすく、編集、修正、および作成がずっと容易になっている。

たとえば以下のようなRuby配列

ary = [1,[2,[3] ],4]

YAMLで表現すると以下のようになる(書式変換されてしまうので、先頭に半角スペースを入れています)。

 --- 
 - 1
 - 
   - 2
   - 
     - 3
 - 4

既にPerlRubyPythonPHPOCaml用のライブラリが提供されており、これらの言語のユーザならば今すぐにYAMLを体験できる。