スマートフォン用の表示で見る

zero-one

スポーツ

ZERO-ONE

ぜろわん

日本のプロレス団体

2001年3月、新日本プロレスを退団した橋本真也が発足。

NOAHとの対抗戦、外国人路線などエンターテインメント性をより強め人気を得た。

しかし、ずさんな経営が続き1億円以上の負債を抱え、上層部と従業員の溝が深まった。

2004年11月を持って有限会社ゼロワンが解体され、橋本は退陣。

興行自体はファーストオンステージに引き継がれ、橋本以外の選手で「ZERO1-MAX」として再出発。