スマートフォン用の表示で見る

zkフレームワーク

ZKは、オープンソースAjaxフレームワークの名前。

ライセンスGPL2011年7月時点で、最新バージョンは5.0.7 。

ZULファイル(拡張子が.zulのXML)で、ユーザーインターフェイス(画面表示)の部分を記述して、内部の動作はJavaで記述する。

実行時には、ユーザーインターフェイスの部分はJavascriptに変換されて、クライアント側のブラウザで実行される。

内部の動作(ビジネスロジック部分)は、サーブレットとしてサーバー側で実行される。

ZKは、配置したコンポーネントに対するマウスのクリックやドラッグ&ドロップなどの

イベントを処理する、イベント駆動型プログラミングアプリケーションを開発する。

XULコンポーネントには、ラベル、ボタン、チェックボックス、テキスト入力エリア、データグリッド、ツリービューなどがあり、

OS本体やデスクトップアプリと同じような操作性の、ブラウザ上で動くウェブアプリケーションを作成できる。